飲食事業部 Food & Beverage Division 飲食事業部 Food & Beverage Division

事業概要

大衆酒場、ダイニングバー、ラーメン屋と様々なスタイルの飲食店を展開しています。新たに柏の飲食店を味をお家で楽しめるようデリバリーサービスを提供開始しました。

Staff Voice

  • 【飲食事業部】野沢 響

  • 【飲食事業部】小形 佳土

  • 【飲食事業部】吉澤 拓也

  • 【飲食事業部】野沢 響

    仕事、毎日楽しいです!

    【飲食事業部】野沢 響

    仕事が楽しい!と目を輝かせて即答してくださった野沢さんの流儀を教えて頂きました。

    入社のきっかけを教えて下さい。

    最初は、学生アルバイトとしてぽるこで働いていたんです。そしたら、バイトしているうちに学校よりも働くことの方が楽しくなっちゃって…!それで、自分がどれだけ成長できるか、力を出せるのか試したくって、学校をやめて、このお店で社員の道にチャレンジすることにしました。元々はホールスタッフだったんですが、社員になったタイミングでキッチンも任せてもらうようになったり、それから日々の売上などお店の経営に関わる部分にも少しずつ携わらせてもらっています。できることが増えると自分の成長を感じられますね。

    どんなところにやりがいを感じていますか?

    やっぱり、お客様との距離が近いのが嬉しいです。キッチンも任せてもらうようになってからは、直接「美味しいよ!」と言っていただける機会も増えて、さらにやる気倍増です。私はあんまり話すのが得意な方ではないと思うんですが、以前からコンビ二のバイトをしていたりしたので、たぶん接客業とか人と関わるお仕事がすごく好きなんだと思います。それから、お店のメンバーみんな仲良しなのも楽しさの秘訣です。お仕事どうですか?って聞かれたら「楽しいです!」って即答できます。それくらい楽しい職場だし、苦なく働けていますね。私みたいに、お仕事楽しいなって思ってくれる仲間が増えてくれたら嬉しいです。そして私は、いつか店長になりますよ!自分のお店を持つことが私の夢です

    お仕事の中で気を付けていることはありますか?

    「3M」を常に意識してしています。3Mというのは「見る・見られる・見せる」のことなんですが、その中でも特に「見られる」ことを意識しています。私たちのように、お客様と直接関わるお仕事をしていると「あのお店の人だ」としっかり顔を覚えていただいていることも多いです。それはお店の中だけでなく、お店の外・プライベートの時間でも。自分はいつもお店の顔なんだということを意識を持って行動しています。逆に、自分の顔を売っていくぞ!くらいの気概ですね。最近お店公式のインスタグラムやTikTokを開設したんですが、そこでも積極的に表に立つようにしています。お店もだけど、私自身のファンになって下さる方を増やして「野沢さんがいるから来たよ!」と言っていただけるようになると嬉しいですね。

    お休みの日はどんなことをして過ごしていますか?

    正直、コロナ禍では思うように動けていないので少し前の話にはなってしまうんですが…。私は車を運転するのが好きで、けっこうロングドライブに出かけたりしていました。一番最近だと、鬼怒川の方とか!自然いっぱいなところに行くのが好きですね。ドライブしているとすごく気分転換になって、また明日から頑張るぞ!という気持ちになれるんです。
    あと、けっこう他の飲食店を巡って料理の勉強したりもしていました。その中で、「こんなことやってみたい!」というものがあれば、店長に相談してウチでも新しいメニューを取り入れてもらっています。新しいものでも「それ良いね!」って受け入れてもらえる雰囲気があって話しやすいです。それに、自分のアイディアが形になるのは嬉しいですね。仕事終わりにも、しっかりおうちでゴハン作って研究を重ねたりしています!

    ガチのレイソルサポーターやっています!
    お店では全試合放映しています!
    皆で一緒に応援しましょう~♪

  • 【飲食事業部】小形 佳土

    新しいものに飛び込んで結果を出す、
    それが僕の使命です。

    【飲食事業部】小形 佳土

    こだわりと情熱をひそかに抱いている小形さんにお話を伺いました。

    今は飲食部門でどんなお仕事をされていますか?

    まさに今月末から始動予定のキッチンカー事業を任せてもらっています!元々は店舗の方で勤務していたんですが、部長からこの新しい事業の話を持ち掛けてもらったのがきっかけです。興味のある分野でしたし面白そうだな!と思って二つ返事でスタートしました。オリジナルのフードトラックでハンバーガーを販売するんですが、このハンバーガー、メチャメチャこだわりの一品で…!パティにもバンズにもこだわって何度もアップデートを重ねているうちに完成に1年かかりました(笑)。でもそうした試行錯誤の末に「コレだ!」という最高に美味しい理想の味を作り上げられたときは感動しましたよ。ゼロから作り上げる経験は初めてで、大変な部分も多かったですがとても楽しい作業でもありました。このキッチンカー、まずは柏市内から巡っていくつもりですが、早く全国を回ってこの美味しさをたくさんの人にお届けしていきたいですね。

    QUATTROはどんな会社だと思われますか?

    とにかく、成長力のある会社だと思います。みんな熱い人ばっかりなんですよ。けっこう冷めてるタイプの僕がうっかり触発されちゃうくらい(笑)。そうやって周りを巻き込んでいける人たちばかりなのでこれだけ事業を大きくしていけているんだと思います。
    ちょうど1年前のコロナが本格的になってきた頃、既存店でお弁当の販売を始めたんですが、その時も部長がいつの間にか納品先を見つけてきて「よっしゃ始めるぞ!」という驚異のスピード感でしたよ(笑)。ちなみにこのお弁当事業はかかなり好調で、改めてこの会社の「時代の先を見る力」と「実行スピードの速さ」に驚かされましたね。でもこれも、販売して終わり、じゃなくてやり続けることが大事だと思うんです。2ヶ月3ヶ月とかじゃ全然見えてこなくて、半年くらいかかってやっと皆さんに認知してもらえるかな、くらい。新しい商品をしっかり売り続けていくことが僕の仕事かなと思って、キッチンカー事業と並行して頑張っています。

    ”仕事の流儀”を教えてください。

    僕のモットーは、人と関わること。直接お客様と関わる店舗やキッチンカーはもちろん、お弁当の販売だって実はコミュニケーションが大事なんですよ。お弁当の売り場のスタッフさんとしっかり連携取って皆で売上作っていくぞ、という意識作りにも関わってきます。それから、直接お話しできなくても声を聞くことができるんだなと思ったのは、店舗に置いている「お客様ノート」の存在。お客様が自由に書き込めるようにしているんですが、そこに「お弁当楽しみにしていました」「美味しかったです」というコメントがあるのを見つけたときはとても嬉しかったですね。同様にお店のインスタグラムにも感想を寄せてくださる方がいらっしゃいます。地道な取り組みだけど、やるのとやらないのとじゃ全然変わってくると思います。サイレントのままでいるんじゃなくて積極的にお客様と掛かっていくことは、きっとどんな業種でも大事なことです。コロナで直接関われる機会が減った今だからこそ、余計にそう感じますね。

    これからの夢や目標を教えてください。

    まずはこのキッチンカーで全国駆け巡って、そして色んな人たちと繋がっていきたいですね。あと、アルバイト時代からすごくお世話になっている社長たちに、この渾身のハンバーガーを食べてもらいたいです(笑)。
    でも将来的には、「僕にしかできないことで稼ぎたい」と思っています。その為には、今の事業でしっかり基盤を作ったうえで後継者に渡さなくちゃいけないので、頑張りますよ。店舗だけではなくて、今やっているようなお弁当とかキッチンカーとか”飛び道具”も上手く使って、工夫していければちゃんと売れるんだぞ、という実績を築いたうえで後継者の人に渡してあげたいですね。たぶん僕ってそういうタイプなんですよ(笑)。新しいものに飛び込んでいって結果を出していく、というかんじ。それが僕の才能だし使命だと思うので、しっかり全うしていきます。

    お休みの日は子どもと公園に行ったりして全力で遊んでいます♪
    家族のためにも、お仕事頑張りますよ!

  • 【飲食事業部】吉澤 拓也

    地元密着!
    柏を元気にしている会社です。

    【飲食事業部】吉澤 拓也

    飲食事業一筋9年目!QUATTROのベテランスタッフ吉澤さんです。

    今のお仕事内容を教えて下さい。

    元々は飲食店の現場スタッフや店長をやっていました。それが、このコロナ禍になって動きがありまして。QUATTROでは、新たな事業としてフードデリバリーを始めたんです。それも柏エリアに特化したデリバリー!この始まりにはワケがあるんですよ。皆さんご存じの大手のデリバリーサービスって、実は手数料が高い上に、申請から導入までに2ヶ月くらいかかったりするんです。それで、この状況下で導入したいけどなかなか踏み出せない、というお店が沢山あったんです。それなら、自分たちでやっちゃおう!って話が出て、あれよあれよという間に実現していきました。このスピード感、さすがQUATTROだな~って感動しましたよ。現在、40ほどの店舗さんに加盟してもらっているんですが、とてもご満足いただいています。「柏の飲食店を救っていこう!」というスタンスで生まれたこのサービスが実際に役に立っていると思うとメチャクチャ嬉しいですね。

    新規事業の立ち上げ、大変なこともあったのでは?

    それぞれに楽しさがあります。お店では、やっぱり自分が美味しいと思うものをご提供して、お客様の「美味しい!」を聞くことができたり、自分の取り組みがその日のうちにリアクションとして返ってくる双方向的なコミュニケーションが楽しかったですね。一方で今の事業部でも、無事にお届けして「ありがとう」と言っていただけるのは単純に嬉しいです。また、新しい事業の形を作り上げて体制を整えていくという今まで経験したことのなかった喜びも感じることができています。
    僕の座右の銘は「やるもやらぬも自分次第!」。会社全体としても、個人としても「新しいことにチャレンジする勇気を持つ」ということは大切にしていきたいですね。時代についていけるよう、未知のものでも取り入れていくことを嫌がらない強さが、更なる成長に繋がると思っています。

    QUATTROのすごいところ、教えてください。

    やっぱり飲食以外にも色んな事業を多角的に経営していること。そしてその各事業部の役員との距離も近くて色んな意見を貰えたりすることです。交流の機会がしっかりあって、それぞれが別の方向を向いているのではなくてしっかり1つの会社として一致団結しているのは大きな魅力ですね。1つ印象的なエピソードがあって、もう3年以上前かな?社長の結婚祝いをしようということになって、社員全員が集まる総会で、サプライズのフラッシュモブを企てたんです。みんな仕事終わりに頑張って練習したりしてね。ドキドキしながら当日を迎えましたが、結果大成功!社長が涙を流しながら「ありがとう」って言ってくれて、なんだかサプライズする側だったのに自分も思わず泣いちゃいましたよ(笑)。相手を感動させるために頑張ったときって、こんなにも自分も感動できるんだよってことを、後輩社員にも感じてもらうことのできたとても貴重な機会でした。アットホームという表現はあまりにもありきたりですが、これだけ大きい会社でもしっかり繋がりを大切にできる、そんな素敵な場所です。

    こちらは趣味でやってるバスケの社会人チームメンバー♪
    空いた時間はすべて捧げたいくらい、バスケLOVEです!

  • 大衆馬肉酒場ジョッキー
  • 大衆炉ばた酒場くじらや
  • 肉バル GLOBAR(グラバー) 柏店
  • 宗八 柏本店 家系ラーメン
  • Stand GLOBURGER グラバーガー
  • ウチめし柏
  • やきもんぽるこ